ENCOUNTER GAMES

Game Blog for
PS4 / Steam /
Switch / Phone

  • Game
  • Apex Legends

Apex Legends 散弾系(EVA-8・トリプルテイクなど)の与ダメ、発射弾数を測ってみた

初Apex記事でございます。おそらく今年に入って最もプレイ時間の長いタイトルです。しかし、有名人気タイトルなだけあり武器攻略から初心者指南、イースターエッグまで様々な記事が出尽くしている状況。なかなかネタが見つからず初プレイからずいぶんと時間がたってしまいました。

まぁそんな状況ですのでひねり出した感否めないのですが、ふと疑問に思った「散弾銃のヘッドショットダメージ」についてトレーニングモードを使っていろいろと試してみましたので、ご参考までに紹介させていただきます。

SPONSOR LINK

散弾系の銃をヘッドor胴にあてた際のダメージを確認

見出しの字のごとくですが、散弾系の銃「ピースキーパー」「EVA-8」「モザンビーク」「トリプルテイク」「マスティフ」でヘッドショットした場合のダメージをしっかりと確認したことがなかったので、トレーニングモードを使って実際にどのくらいダメージがでているか確認してみました。
とりあえず全弾命中時と1発のみ命中したときののダメージをチェック。トレーニングモードの人型の的を使ってスクショを撮ってみました。胴撃の場合と比較する形でスクショしております。
また撮影中、散弾の散り方が武器事に決まっていることに気付いたのでこちらもついでにまとめておきました。(ピースキーパーとEVA-8はそれぞれ丸ないしランダムに散っているのかと思っていました。)

ピースキーパー

胴撃ち:110ダメージ

ヘッドショット:165ダメージ

ヘッドショット倍率:1.5倍

発射散弾数:11発

散弾1つあたりのダメージ:11ダメージ

まず1つ目は我が愛銃ピースキーパー。ブラッドハウンドのultでちょこまか動きながらこれで接近戦するのが大好きです(笑)
ノーアーマーであれば胴撃ちでも一撃でダウン可能なダメージですね。ヘッドショットの場合は165ダメージ。倍率は1.5倍。青アーマーだとHPが10残る形ですね。胴撃ちはおおよそ予想通りですがヘッドショットは意外に165止まりといった印象。(ヘルメット無し想定です。他の数値も同様)

散弾の散り方は、、これは人型でしょうか。発射散弾数は11発ですね。この形通りで敵プレイヤーがいることはほぼないと思いますが、一応理にかなっているのかな?

EVA-8

胴撃ち:63ダメージ

ヘッドショット:90ダメージ

ヘッドショット倍率:1.428倍

発射散弾数:9発

散弾1つあたりのダメージ:7ダメージ

2つ目はオートショットガンのEVA-8。サブで持って運用することが多いですね。301などで1マグで倒しきれないときにサッと切り替えてのカバーにもってこいです。63ダメージに90ダメージと、どちらにせよダウンを取るには必ず最低2発は必要ですね。フルアーマー相手に胴撃ち4発必要となります。レレレ撃ちやジャンプ撃ちをしながらノンADSでなんとかなるかなぁといったところでしょうか。

散弾の散り方は、、ひし形のような形です。ゼル伝時オカのルピーの形が浮かびました(笑)発射散弾数は9発です。

モザンビーク

胴撃ち:45ダメージ

SPONSOR LINK

ヘッドショット:66ダメージ

ヘッドショット倍率:1.466倍

発射散弾数:3発

散弾1つあたりのダメージ:15ダメージ

3つ目はみんな大好きモザンビーク。これでダウンとったことあるかなぁ、、片手で数えるくらいだと思います。。ノンアーマーには3発でダウン。開幕戦闘でも勝てないことが多々あります(笑)フルアーマーには5発必要となります。まぁこれでフルアーマーに挑む人はそうそういないと思いますが。

散弾の散り方は、三角形ですね。銃の形そのまんまです。見てわかるように結構スカスカで、3発当たらないことが多い。。なんと、散弾1つあたりのダメージはピースキーパーよりも高いです。

トリプルテイク

胴撃ち:69ダメージ

ヘッドショット:138ダメージ

ヘッドショット倍率:2倍

発射散弾数:3発

散弾1つあたりのダメージ:23ダメージ

4つ目はエネルギーアモ系のトリプルテイク。散弾かといわれると微妙ですが、1トリガーで3発出ているので一応対象としてみました。ショットガン系と比べてヘッドショット倍率がアサルトライフルなどと同様に2倍となっているため、ヘッドショットダメージは138ダメージと高め。白アーマーなら一撃でダウンをとれます。近接をショットガンのようにノンADSで運用して遠近両用の武器として使用している人もいるようです。

散り方は横一列に3発。1発当たりは23ダメージと低いのでしっかり3粒当てないと撃ち負けてしまうでしょう。

マスティフ

胴撃ち:144ダメージ

ヘッドショット:288ダメージ

ヘッドショット倍率:2倍

発射散弾数:8発?

散弾1つあたりのダメージ:18ダメージ

最後はケアパッケージからピックできるマスティフショットガン。当然威力も段違いです。白アーマーまでなら胴撃ちで一撃ダウン。全弾ヘッドショット(そうそうないですが)すれば紫アーマーで軽々沈めることができます。また、他のショットガン系と違いヘッドショット倍率が2倍となっている点も大きな違いですね。1発あたり18ダメージなので、全弾胴にヒット(144ダメージ)→散弾4粒分(72ダメージ)ヒットで紫アーマーからダウンをとることが可能ということです。と考えると、2回打ち込むだけで高確率でダウンをとることができます。しかし、連射速度はボルト無しのピースキーパー並みなので、2回で仕留められないと一気に厳しくなると思います。

散り方はトリプルテイクと同様に横一列。この距離で見ると散弾の粒が重なってしまっていますね。もう少し離れて打つと比例して横に広がっていくと思うのですが。ちなみにこのマスティフショットガンはADSすると集弾率が向上するようです。こんど機会があれば同様の形で検証してみたいと思います。

まとめ

いかがでしょうか?こちらの検証をしている最中は、「やっぱマスティフ強いなぁ」と思っていたのですが、並べてみるとピースキーパーとあんまり変わらないような気がしてきました。ピースキーパーであればどこでもピックできますし、ボルトも付けられます。ダメージだけでいえばマスティフにかないませんが、ダウンをとるまでの時間、発射回数を考えると正直マスティフはオーバースペックのような。。まぁこのゲーム、基本的には複数対複数で撃ち合うため、与ダメージが高ければ味方の援護射撃も通りやすく、いいことに越したことはないのですが。絶対マスティフの方が強い!とも言い切れない様な気がしております。結局人それぞれ使い慣れた武器を使い、おのおの最強と思う武器があると思うので、一概には言えません。
今回の検証は自身に合った武器探しの一助になれればと考えております。

SPONSOR LINK

THIS PAGE's TAGS

RERATION ARTICLES

CATEGORY

SEARCH

SPONSOR LINK

RERATION

POPULAR

AUTHOR PLOFILE

motuni

平成2年生まれの男。元Webディレクター兼デザイナー、現在は文具メーカー広報のサラリーマン。ゲーム好きのサバゲー好き。ゲーム歴はスーファミから。サバゲー歴は約6年。月1で定例会に参加中。このブログでは趣味のゲームをベースに大手情報サイトに無いような情報発信を心がけて記事を更新していきます。

> Twitterアカウント:@EncounterMotuni
> PSNアカウント:motuni216
> Steamアカウント:motuni216

SPONSOR LINK