ENCOUNTER GAMES

Game Blog for
PS4 / Steam /
Switch / Phone

  • Game
  • モンハンワールド:アイスボーン

モンハンワールド アイスボーン ゆる攻略 ハンマー新モーション「回転とびつき攻撃」の操作方法

モンハン熱が冷めやらず、ブログ更新が滞っているmotuniです。誰か変わりに書いてくれないかな(笑)

結局のところモンハンワールドアイスボーンは売れてるのでしょうか?巷では「マッチングしない」とか聞きますが、個人的にはワールド発売当初ほどでないものの、「思ったよりも人がたくさんいる」という印象です。救難上げれば入ってくるし、救難検索も大概のモンスターが引っかかります。まだまだ追加のDLCがあるようなので、今後も頑張っていってほしいところです。

SPONSOR LINK

今回はハンマーの新モーションについて紹介したいと思います。ハンマーはクラッチクローとの相性がとても良いです。「ハンマーは段差、坂道ありき」なんてよく言われてましたが、今回の仕様変更でそんな不評も払拭。ギミックに左右されずともしっかり火力を出すことができる良武器となりました。新モーションの出し方やそれらを使ったコンボなどを紹介していきます。

新モーション「溜め攻撃→回転とびつき攻撃」坂道無しで回転タックルが可能に

新モーション「溜め攻撃→回転とびつき攻撃」坂道無しで回転タックルが可能に

ハンマーに追加された新モーションは「溜め攻撃からの回転とびつき攻撃」です。「溜め攻撃」中にL2を押すことでクラッチクローを即射できます。この即射したクラッチクローをモンスターにあてると、回転タックルをしながらしがみつくことができ、そこからしがみつき攻撃へ派生が可能となりました。

傷つけを1回で行うことができる

ハンマーは傷つけを1回で行うことができるため、これを繰り返しているだけでダメージを与えつつ、モンスターを傷だらけにすることができ、討伐タイムを大幅に削減することができます。もちろんスリンガーさえあれば「溜め攻撃」→「回転とびつき攻撃」→「しがみつき」→「ぶっ飛ばし」とダメージを与えながらぶっ飛ばしダウンを狙うことが可能に。

モンハンワールド開始以降、チャアク、弓、ガンス、片手剣、ハンマーの流れで使ってきましたが、この新モーションが追加されてからは断トツで討伐時間が短いと思います。場合によっては別武器種のほうが戦いやすかったりしますが、平均するとそのパワー故かさくさくと討伐が進みます(笑)導きの地での連戦も苦じゃなくなりました。(片手剣でやっていたころはつらかった。。)

「溜め攻撃→回転とびつき攻撃」操作方法

片手剣の「ジャストラッシュ」や複雑な儀式を踏むチャアクの「斧強化」などにくらべるとかなり簡単です。もともとハンマーを使っていた人はすんなりと使いこなすことができるでしょう。

①:火力増のために、まずはR2+〇で「力溜め」

火力増のために、まずはR2+〇で「力溜め」

この過程は踏まなくても問題ないですが、あるのとないのでは総与ダメージが大きく変わるので余裕があれば「力溜め」をしてからコンボにつなげていきましょう。ちなみに私はハンマー使い始めてだいぶ経ってから知ったのですが、R2で溜めてから〇を押す必要はないんですよね。R2を押して溜めに入る姿勢になったら即〇ですぐに「力溜め」を発動できることを後から知りました(笑)溜め3まで待ってから「力溜め」していたあの時間はなんだったんだと。。。

一度「力溜め」を発動してしまえば納刀するまではずっと強化状態なのでチャアクの盾強化、剣強化のようにタイミングを見計らう必要はありません。ものの1秒弱のモーションで攻撃力が100以上アップするので、ハンマー使いの方は常に「力溜め」状態で戦うことをおすすめします。

SPONSOR LINK

②:「力溜め」をしたらR2長押しで「溜め3」へ

「力溜め」

「力溜め」の状態でいつも通りR2で「溜め」を行ってください。溜め段階はできるだけ「溜め3」の方がいいと思います。「溜め2」でも「回転とびつき攻撃」は可能ですが、回転タックルが発動しなくなります。この場合、しがみつき時にダメージを1発与えるだけになり火力減に、引き寄せスピードも若干落ちてしまいます。しがみつき中の被弾にもつながるので、「溜め3」まで貯めて次の操作に移りましょう。

③:「溜め3」の状態でLスティックを倒さずに離す

「溜め3」の状態でLスティック

Lスティックを倒さずにR2を離して「溜め強叩きつけ」を発動させてください。Lスティックを倒しちゃうと「スイング回転攻撃」になってしまうので注意です。攻撃するまえに一瞬立ち止まるイメージを持つと成功するかと思います。

④:「溜め強叩きつけ」中にL2を押して「回転とびつき攻撃」発動

「溜め強叩きつけ」

「溜め強叩きつけ」中にL2を押すと「溜め強叩きつけ」後にクラッチクローを向いている方向に放ちます。これがモンスターにあたると、当たった個所へ回転タックルをしながらしがみつきに行きます。この「回転とびつき攻撃」は通常のクラッチクローよりも射程が短いので至近距離でないと当たりません。

回転タックル中はひるみ無効

回転タックル中はひるみ無効になるため、多少の攻撃は無視して突っ込むことが可能です。ちなみに、クラッチクローが当たった場所と違う場所にしがみつくこともままあります。羽に当てたけど途中の頭に着地。なんてこともちょいちょいあるので、狙った場所にしがみつきたい場合はおとなしく照準モードにして頭なりを狙っていきましょう。

「溜め」中の「強化撃ち」とのコンボ

「溜め」中の「強化撃ち」とのコンボ

「溜め」のある武器に共通して追加された新モーション「溜め」中の「スリンガー強化撃ち」と併用することで、ひるませつつ確実に「回転とびつき攻撃」からの傷つけが可能です。「溜め」中に「スリンガー強化撃ち」を行っても「溜め」は解除されないので、そのまま上記の③につなげることができます。音爆が有効のディアブロスなどには面白いくらい怯みからの攻撃が通るのでお試しあれ。

初撃の「溜め強叩きつけ」があてられるかが重要

「溜め強叩きつけ」を当てられるか否かが重要になってくると思います。2回ヒットさせるモーションの遅い攻撃なので、モンスターの隙を縫う形で当てていかなければなりません。あせらず、攻撃と攻撃の間を見極めて打ち込んでいきましょう。初撃の「溜め強叩きつけ」さえ当てられれば、回転タックル中の怯み無効などと合わさり最後までコンボがつながることが多いです。「溜め強叩きつけ」の射程範囲であれば「回転とびつき攻撃」も当たる距離なので、回転タックルが可能かどうかの目安にもなります。

「溜め攻撃→回転とびつき攻撃」は強いのですが、適当に当てに行って成功するコンボではないので、注意しましょう。

さいごに

さいごに

ハンマーを始める前は片手剣だったので、火力差に驚きながら討伐数を伸ばしている今日この頃です(笑)傷つけ1発組なのもでかいですねぇ、、片手剣も1発組にいれてくれればもう少し火力が期待できるのですが、、手数の多い武器はみな2発のようですね。ハンマーであれば「強打の装衣」を着て頭にしがみつき攻撃を繰り返しているだけで簡単にダウンが取れちゃいます(笑)

ハンマーはガード出来ない武器種かつ、攻撃後の膠着がめっちゃ長いので、タイミングを間違えると簡単に被弾する武器ですが、その分の絶大な火力を誇るので、MRのモンスター硬くてやってらんねぇなぁと思った方は是非一度試してみてください。今回追加された新モーションのおかげで地形による火力差も少なくなったので、手に取りやすくなったと思います。

SPONSOR LINK

RERATION ARTICLES

CATEGORY

SEARCH

SPONSOR LINK

RERATION

POPULAR

AUTHOR PLOFILE

motuni

平成2年生まれの男。元Webディレクター兼デザイナー、現在は文具メーカー広報のサラリーマン。ゲーム好きのサバゲー好き。ゲーム歴はスーファミから。サバゲー歴は約6年。月1で定例会に参加中。このブログでは趣味のゲームをベースに大手情報サイトに無いような情報発信を心がけて記事を更新していきます。

> Twitterアカウント:@EncounterMotuni
> PSNアカウント:motuni216
> Steamアカウント:motuni216

SPONSOR LINK